ハードディスク大量搭載実験研究サイト ハードディスク番長 ハードディスク大量搭載実験研究サイト ハードディスク番長
 


ローレベルフォーマット(Low Level Format)-物理フォーマット


 ローレベルフォーマット( Low Level Format)とは 物理フォーマット や低レベルフォーマットとも言い、全てのセクタに00を書き込む作業を指す。OSが管理していて通常ユーザーがアクセスできない部分やOSがディスク情報として利用するMBRやGPTも初期化できるのでこの部分の不良によりOSからアクセスできなくなったハードディスクに対して効果的だ。またウィルスの影響がMBR領域に及ぶ場合も多く、OS上から駆除不能な場合、ローレベルフォーマットは有効である。
昔の話では、SCSIディスクの場合代替セクタ情報まで初期化されてしまうので不必要にローレベルフォーマットをかけてはいけないといわれていたが、現在のSATAやIDEディスクでは、代替セクタ情報は初期化されないから心配は不要だ。処理時間も以前に比べると格段に短くなっているので問題のあるハードディスクは一度実行してみると良い。

※ローレベルフォーマットを実行するときは必ずハードディスクを冷却しよう。フルアクセスが長時間続くため、冷却しないと復旧させるつもりが逆にそのハードディスクにとどめを刺してしまう結果となるからだ。
※ローレベルフォーマットを実行するとハードディスク上の記録はすべて消去される。
※誤操作でディスク内容を消去してしまわぬよう、できるだけ実行するハードディスク以外ははずしておく。


ローレベルフォマッタMaxllf.exeの動作画面
MAXLLF.EXEの実行画面



余談だが筆者はHDDメーカーの人間ではなくプラスチックフィルム袋の工場を経営している。仕事でアルミ袋やポリ袋、OPP袋、ラミネート袋、チャック袋、印刷袋、無地袋を使っている読者はお気軽に相談いただきたい。

プラスチックフィルム袋製造のホームページ


ローレベルフォーマッタを入手する

SCSIの場合SCSIカードのBIOS上で操作できる。SATAやIDEの場合は、ハードディスクメーカー製のものをダウンロードして使う。
自社製Hハードディスクに対してのみ有効な場合とどんなハードディスクでも大丈夫な場合とがある。もっともメージャーなローレベルフォーマッタは旧MAXTORのMAXLLF.EXEである。このMAXLLF.EXEはどのメーカーのハードディスクでも利用できる。
MAXLLF.EXEのダウンロード先はこちら  maxllf.exe

HDDメーカー各社ローレベルフォーマットツールダウンロード先
 Maxtor PowerMax(どのメーカーのHDDでもOK・DownLoad先はメーカーページではないので注意が必要)
 Hitachi/IBM Drive Fitness Test

MAXLLFも含めこれらはDOSで動作するため、Windows上でフロッピーディスクを構築し、再起動してWindowsと無関係に動作する。
変り種としてはバッファローのフォーマッタがWindows上から物理フォーマットができ、SCSIやUSB接続のハードディスクやフラッシュメモリにも使える。ちなみにWindows上だからといってなめてはいけない。以前遊びでOSが起動しているディスクをバッファローのDisk Formatterで物理フォーマットしたら、実行した途端にOSがストールし、Cドライブはきれいさっぱり消えていた。(df200.exeの場合)

 バッファローDisk Formatter(df-204.exe)

ここではMAXLLFとMaxtor Power Maxを実行してみよう。


MAXLLF.EXEの場合


プログラムフロッピーディスクを作る

1.MAXLLF.EXEをダウンロードする。
MAXLLF.EXEのダウンロード先はこちら  maxllf.exe

2.フロッピーディスクをフォーマットしMS-DOSの起動ディスクを作成する。

ローレベルフォーマットツールMaxllf.exeセットアップ方法1
フロッピーディスク(Aドライブ)をフォーカスしフォーマットを選択する

ローレベルフォーマットツールMaxllf.exeセットアップ方法2
MS-DOSの起動ディスクを作成するにチェックする


ローレベルフォーマットツールMaxllf.exeセットアップ方法3
OKで進行する

ローレベルフォーマットツールMaxllf.exeセットアップ方法4

ローレベルフォーマットツールMaxllf.exeセットアップ方法5

3.ダウンロードしてあるmaxllf.exeをフロッピーディスクにコピーする

ローレベルフォーマットツールMaxllf.exeセットアップ方法6
maxllf.exeをコピーする

ローレベルフォーマットツールMaxllf.exeセットアップ方法7
フロッピーディスクに貼り付ける


MAXLLFを起動する

1.フロッピーディスクを挿入したままWindowsを再起動する。


ローレベルフォーマットツールMaxllf.exeセットアップ方法8
フロッピーディスクを入れたままWindowsを再起動する

ローレベルフォーマットツールMaxllf.exe実行方法1


2.DOSプロンプトで停止したら maxllf と打ち込みEnterを押す


ローレベルフォーマットツールMaxllf.exe実行方法2
DOSプロンプトで停止したら maxllf と打ち込みEnterを押す


3.ハードディスク内容が消えることや実行が保証外であることが表示される。 y キーを押してスタートする。


ローレベルフォーマットツールMaxllf.exe実行方法3
y キーを押してスタートする

ローレベルフォーマットツールMaxllf.exe実行方法4


ローレベルフォーマットをするハードディスクを選択する

1.Select DeviceにカーソルをあわせEnterを押す。

2.ローレベルフォーマットをかけるハードディスクを選択し、対応する番号を押す。(テンキーではなくフルキーボードの数字キーを使う)
0 プライマリ・マスタ
1 プライマリ・スレーブ
2 セカンダリ・マスタ
3 セカンダリ・スレーブ


ローレベルフォーマットツールMaxllf.exe操作方法1

3.Current Deviceが対象ハードディスクになっているか確認する


ローレベルフォーマットツールMaxllf.exe操作方法2
Current Deviceが対象ハードディスクになっているか確認する


ローレベルフォーマットを開始する

1.Low Level Current DeviceにカーソルをあわせEnterを押す。

2.LBAモードか確認画面が出るので y と押す。
※ハードディスクは10年以上まえからほぼ100%LBAモードで動いているからLBAを選択する。


ローレベルフォーマットツールMaxllf.exe操作方法3
y を押しLBAモードを選択


3.最終確認画面で y を押しスタート。
※Escキーでいつでも終了できる。


ローレベルフォーマットツールMaxllf.exe操作方法4
データが消えますがいいですか? y を押す

ローレベルフォーマットツールMaxllf.exe操作方法5
ローレベルフォーマット中

ローレベルフォーマットツールMaxllf.exe操作方法6
終了画面。メッセージウインドウに The Low Level format completed with no errors. と表示されれば完走したということだ


Power Max場合


プログラムフロッピーディスクを作る

1.フロッピーディスクをフォーマットしておく
FDをフォーマットする。

Low Level Format Tool PowerMaxのインストール方法1

Low Level Format Tool PowerMaxのインストール方法2
フロッピーディスクをフォーマットする


2.PowerMax(インストーラー)を実行する
PowerMaxを実行する。FDに実行用ツールが転送される。

Low Level Format Tool PowerMaxのインストール方法3

Low Level Format Tool PowerMaxのインストール方法4
OKでフロッピー作成開始

Low Level Format Tool PowerMaxのインストール方法5

Low Level Format Tool PowerMaxのインストール方法6
Exitでフロッピー作成完了



Power Maxを起動する

1.フロッピーディスクを挿したまま再起動する。PCが再起動しPower Maxが起動する。


Low Level Format Tool PowerMaxの実行方法1

 Level Format Tool PowerMaxの実行方法2

 Level Format Tool PowerMaxの実行方法3
F8キーを2回押してスタート

2.どのディスクをターゲットにするか選択する

 Level Format Tool PowerMaxの実行方法4
絶対に間違わないように念入りに確認後ディスクを選択する

3.LowLevelFormat作業を選択する

 Level Format Tool PowerMaxの操作方法1

 Level Format Tool PowerMaxの操作方法2
LowlevelFormatを選択してEnter

4.最終確認の後、ローレベルフォーマット開始
80GBのディスクでおよそ45分かかる。現在のハードディスクの内部転送速度はあまり差がないので300GBなら3倍以上、500GBなら6倍以上の時間がかかる。

 Level Format Tool PowerMaxの操作方法3

 Level Format Tool PowerMaxの操作方法4
最終確認Yes+Enterを2回繰り返しスタート

 Level Format Tool PowerMaxの操作方法5
左上のセクタ数と進行%が上がっていく
Escでいつでも止められる

 Level Format Tool PowerMaxの操作方法6
%の進行が途中で止まり右側に青画面が出たらエラー発生で中断したということだ



ハードディスクの寿命
外付けハードディスクケース

外付けHDDケース

外付け ハードディスク ケース 自作金具番長皿屋敷紹介ページ 外付けハードディスクケース 金具使用例
ユーザー使用例
↑    ↑    ↑    ↑
まずはこちらをごらんください。
ショップハードディスク番長で購入する
ポートマルチプライア PM5P-SATA2 を使用して ハードディスク ケース を作る。

ハードディスクが長寿命化するハードディスクケース


ハードディスク関連記事

 ハードディスクの寿命
 HDD劣化の原因と対策
 不良セクタ・不良ブロックとはなにか
 S.M.A.R.T.で障害状況を分析する
 不良セクタがあるハードディスクを再利用する
 ハードディスク接続ケーブルの問題点
 HDD Regenerator(ハードディスクドライブ リジェネレータ)で不良セクタを修復する
 ローレベルフォーマット

ハードディスク収納関連記事

 ケースからあふれたハードディスクの設置方法
 ハードディスク増設用にATX電源を改造する

ベランダサーバ関連記事

 ベランダサーバの作り方

その他の記事

 ハードディスク番長な人に適したPC構成を考える
 バックアップを考える

HDD番長東西対決

 HDD番長展示室
 企画HDD番長東西対決

 今月のHDD総番
 西のHDD
番長(60Hz)

 東のHDD
番長(50Hz)

 HDD
番長展示室

製品紹介

 エアコン内蔵可能型屋外PC収納ケース(ハードディスク番長シリーズ)
 ハードディスク番長の使い方

 ハードディスク大量搭載用マウンター金具(番長皿屋敷シリーズ)
 番長皿屋敷の使い方
 ハードディスク
番長実況生中継(WEBカメラ)

趣旨及び注意事項

 このページは理由なきハードディスク拡張をし続ける粋人のために作られた。PCに比類なき多量のハードディスクをいかに設置するかを研究、実験、報告するページである。ここに記載された内容は、筆者本人が信じて疑わないことであるが、世間的に必ずしも正確であるとは言えないことを宣言しておこう。またこのページを参照しての実験はすべて自己責任で行ってほしい。なおその結果について当局は一切関知しないからそのつもりで。リンクについてだが、無断でおおいにやっていただきたい。それはこのページ内に筆者が製造販売している番長グッズが存在しているため、宣伝したいからである。よろしくおねがいいたします。


hdd 袋製造 製袋 チャック付きポリ袋 ユニパック SL-4  ユニパック
チャック付きポリエチレン袋
グラシン ポリ 大袋 アルミ袋 ジップロック フリーザーバッグ セイニチ ローズラップ
OPP袋 チャック付ポリ袋 チャック袋 ラミジップ 規格品 ユニパック j-4 ユニパック C-4



ハードディスク16台搭載可能 自作外付けハードディスクケース


HDD16台搭載可能 自作外付けHDDケース金具


エアコン内蔵可能型屋外ベランダサーバ ハードディスク番長




チャック袋セイニチ「ユニパック」相当品「サンジップ」ならハードディスク番長の工場で




チャック袋-セイニチユニパック相当品「サンジップ」
  Janualy 2007 COPYRIGHT(C) MITUWA Limited Company ALL RIGHTS RESERVED.  goiken@hddbancho.co.jp